インテリア

自分の好みに作れるオーダーカーテン|通販でお得に購入しよう

収納ができるベッド

ベッド

収納ベッドは大きく分けて3つの種類があり、それぞれメリットが異なるため、特徴を理解して選ぶことが大切です。跳ね上げ式の収納ベッドはベッドの下を全て収納として使えますし、引出し式のベッドは簡単に開閉する事ができるため便利です。

コーディネーターに相談

カーテン

インテリアを左右するカーテンは、専門店でのオーダーカーテンがおすすめです。その際には、コーディネーターの人とよく相談することがいいでしょう。小さな生地見本ではなく、吊り見本を実際の家に吊るしてみてイメージを確かめてみましょう。採寸も重要になるので、プロに任せてぴったりにしてもらいましょう。

部屋で快適にくつろぐには

ソファ

2人掛けソファーといってもサイズが様々なため、注意しなければなりません。座面のクッションが分かれていると、多人数で座ったとき座り心地が悪くなるので注意が必要です。大きすぎる失敗が多いのでサイズを図っておくことと、実際にくつろぐときのようにして確かめてみるのが重要となります。

カーテンに関する知識

カーテン

カーテンの種類と購入方法

カーテンは、陽射しを遮ったり、夜間、家の中が見えるのを防いだり、外気が侵入するのを防ぐ効果などがあります。そのため、多くの人が窓にカーテンを取りつけています。そんなカーテンですが、カーテンには、大きく分けると3種類あります。既製カーテンとイージーオーダーカーテン、そしてオーダーカーテンです。既製カーテンとは、すでに出来上がっているカーテンのことを言います。量販店などでも多く販売されています。購入するときには、自分の家の窓のサイズを測り、それに適した製品を探して購入することになります。イージーオーダーカーテンとは、カーテンの長さを自由に決めることができるカーテンです。自分の家の窓の高さに合わせて注文することで、ぴったりのカーテンを購入することができます。オーダーカーテンは、丈や幅、使用する生地などをすべて注文することができるカーテンです。特殊な形の窓などにも対応することが可能なカーテンとなります。それぞれを比べると、さまざまな違いがあります。価格は一般的に既製カーテンが一番安く、次がイージーオーダー、そしてオーダーカーテンとなります。自分の希望にぴったりのカーテンを希望する場合には、生地から選ぶことができるオーダーカーテンがあっています。既製カーテンでちょうど良い長さのカーテンがない場合には、イージーオーダーカーテンを利用するという方法もあります。購入方法は、実際に店に行って購入するほかに、通販という方法もあります。忙しくて店になかなか行けない場合には、通販を利用すると便利です。オーダーカーテンを通販で購入する場合、生地などがわかりにくいケースも考えられます。そんな要望に対応して生地のサンプルを送ってくれる通販などもあるので便利です。