部屋

自分の好みに作れるオーダーカーテン|通販でお得に購入しよう

収納ができるベッド

ベッド

3つのタイプがある

ベッドは設置するのに大きなスペースを必要とするため、収納スペースが取れないことが多いですが、収納ベッドを選べば収納スペースを確保できます。収納ベッドには3つのタイプがあり、それぞれ特徴やメリットが異なるため、自分に適した種類を選びましょう。跳ね上げ式の収納ベッドは、ベッドの下にある空間を全て収納として使う事ができるため、長物や布団が入ります。跳ね上げ式の収納ベッドは高さが一般的に30センチ程度で、幅は1メートル長さは2メートルの収納スペースになります。大容量の収納スペースがある事で、クリアボックスやトランクなども収納することが可能です。跳ね上げ式の収納ベッドはガス圧のダンパーが装着されているため、女性や高齢者でも簡単に開閉する事ができます。収納スペースが大きく取れるため、色々なものを収納したい人は跳ね上げ式の収納ベッドがお勧めです。引出し式の収納ベッドはベッドの下の半分が引出しになっており、もう片方は自由に使える空間になっています。ベッドの引出しは左右のどちらにも付ける事ができるため、部屋の形状や設置する場所に合わせて引出しの位置を決めます。収納スペースが引出しになっている事で開閉が楽になるため、毎日使う物を入れておけます。チェストを組み込んだ収納ベッドは、ベッドをそのまま収納箱として使える特徴を持っています。他の収納ベッドは隙間が大きいため埃が入りやすいですが、チェストを組み込んだベッドは隙間がないため埃が入りません。そのため下着やタオルなど、清潔に保ちたい物を入れておくのに適した収納ベッドです。